2011.12.10 Saturday

大人げない

0
     ええトシして、大人げないな〜

    分別をもった、ええトシの大人が、些細なことにムキになって、限度をこえた行動をするのを見ると「おとなげない」と言われます。

    ボクも教室でよく「センセ、おとなげないな〜」って言われます。

    しかし、そんな時は、髪の毛をつまんで「大人、毛ぇある〜〜〜」って言ってやります。
    2011.12.04 Sunday

    トム・クルーズ

    0
      トム・クルーズがまたまた大サービス!

      まさか、また、鳳くんだりのアリオまで来るとか・・・ないやろな〜!
      2011.11.29 Tuesday

      テイラー・スイフト きれいな〜

      0
         単なる目の保養ですが・・・歌もうまいんです、この子。
        2011.11.03 Thursday

        鼻歌にピンク・フロイド??

        0
           節水のために鼻歌の指定まで・・・

          短い曲を歌ってシャワーを早く終わらせろ!っていう話なんだけど、逆にシャワー中に歌ってはいけない曲のナンバー・ワンは何か?というと

          ピンク・フロイドの「エコーズ」(23分31秒)・・・って。

          「エコーズ」を全曲、最初っから最後まで鼻歌で歌うヤツ、そんなヤツおらんやろーーー!
          2011.10.10 Monday

          謎の円盤UFO 第3話 我が友宇宙人

          0
            ジェリー・アンダーソンSF特撮DVDコレクションvol.9

            宇宙人との友情

            いきなりUFOが厳重な警戒網を破って月面基地のそばに着陸。基地に向けて発砲。それで指揮官フォスターの親友が死んでしまう。ムーンベース指揮官フォスターはUFOの捜索に向かうが、攻撃を受け立ち往生。味方はなんとか逃げ延びたが無線も使えず孤立してしまう。徒歩で基地へ戻ろうとしたフォスターの前に宇宙人が現れる。
            そこから二人で基地まで向かう間に不思議な友情が・・・・。

            名作「コンバット」でも、こういう状況ってあったよね。

            アメリカ兵とドイツ兵とが二人で砂漠を行く間に友情が生まれるが、アメリカ兵は助けられ、ドイツ兵は殺される・・・みたいな。

            こういう、敵どおしの関係の二人に友情が芽生えても最後は悲しい結末を迎えるというようなストーリーは探せばいくらでもあるだろうなあ。

            でも、コレって永遠不滅のテーマだよね。悲しいな〜。

            だけどねー、月面基地ができてる時代に、宇宙服にビデオもついてなくて、基地との連絡は無線のみという装備もどうかと思うなあ。もうちょっと発想力を発揮してもらわないと・・・。
            2011.10.04 Tuesday

            Canticles of Ecstasy

            0
              Abbess Hildegard of Bingen,Anonymous,Sequentia

              25枚のアルバムのセットで¥4,000なり

              ↑というような超安値のクラシックのボックスを買った。まあ、一家に1セットみたいなつもりでね。

              そのなかにこの教会音楽みたいな女性コーラスのアルバムがあって、詳しいことは全くシランねんけど、「イージーライダー」でエレクトリック・プルーンズがやってた「キリエイゾン」みたいな感じの曲がいっぱい詰まっている。

              これがなかなか癒されるというか、アメリカでホンマもんの教会に入ったり、メトロポリタンで宗教画を見たときのような、畏怖の念というか、ちょっと恐いぐらいの神がかった畏敬の念というか、水戸黄門の印籠を見た時のような??(見たことないけど)ははぁ〜〜〜〜っと頭を下げたくなるような、ひれ伏したくなるような、罪を全部ぶちまけて懺悔したくなるような、そんな気持ちになってしまうアルバムなのです。

              25枚、全部聞き終わるのにどれぐらいかかるか分からんけど、これは楽しみだぞ。
              2011.09.04 Sunday

              サンダーバード第6話 原子炉の危機

              0
                結局、イギリス人の認識もその程度だった



                オーストラリアで稼働中だった新型原子ステーション。これは原子力で海水を真水に変えることで、砂漠を緑にしていくというプロジェクト。しくみは分からんが、非常に良いもののように思えるね。

                しかし、クレージーなフッドにより大爆発を起こした原子力プラントは、子ども向けのサンダーバードとしては画期的だと思うけど、『キノコ雲』級の大爆発を映し出す。

                劇中ではこれを「ATOMIC CLOUD(放射能雲と日本語吹き替え)」と呼んでいるが、モクモクと普通の白い雲のような描写で風に漂いながら流れてくる。

                おいおい、これが大都市に流れ込んで来たら大変なことになるぞ!と、プラントの職員達は心配するのだが、風向きが変わって海上へと放射能雲は飛び去って行く。

                よかった!たすかった!と喜ぶ職員達・・・。

                その1年後、今度はサハラ砂漠に同じ新型原子灌漑ステーションが建設される。

                これもフッドが爆発させるのだ。

                う〜ん、その程度の認識しかなかったのか・・・。

                たとえサンダーバード4号が活躍しても、カッコいい〜!って思う気分じゃなかったぞ。

                さすがに、子どもの時に見た想いと同じようには興奮できないのでした。
                2011.08.23 Tuesday

                The Leiber & Stoller Story vol.1〜3

                0
                  ジェリー・レイバーさんがお亡くなりに・・・

                  時代のイメージとして、ボクは勝手にそう思い込んでいるんだけど、「バック・トゥー・ザ・フューチャー」でマーティが1955年へ戻るよね。

                  あの55年という時代

                  ダンス音楽といえば、ドゥーワップなR&B、または普通にブルースという、そういうモノしかない雰囲気な時代。

                  まだ、ロックというモノは出て来てないような、マーティがやった「ジョニー・B・グッド」が「早すぎた」時代。

                  そういう時代にジェリー・レイバーさんとマイク・ストーラーさんのコンビは作詞作曲&プロデュースという仕事で時代を切り開いた大人物。

                  ポップとR&B(黒人音楽)を引っ付けて、新しいポップスを作るというかね。

                  こういう人がいなかったら、ビートルズは出て来てないでしょ?

                  ビートルズやらストーンズやらが出てくるためには、レイバー&ストーラーさんやら、この後のフィル・スペクターやら、音を作り上げる人たちが必要だったのよね。

                  ところが、ビートルズやらストーンズやらが「音を作り上げるのもミュージシャンの仕事」にしてしまって、たくさんの人たちを失業させるという、恩を仇で返すようなこと、結果的にはそうなっちゃった。

                  おもろい時代やね〜。


                  2011.08.01 Monday

                  12万円 しっぽの先まで2m

                  0
                    ビオゴジで、酒井ゆうじ造形だというけど・・・



                    ゴジラの中でもめっちゃカッコいい「ビオゴジ(ゴジラ対ビオランテのゴジラ)」が全高1m全長2mという大迫力のサイズで10月に出る!

                    それも、このでかさで、ガレージキットだから、自分で組み立てて塗装までやらなアカンという代物。

                    部屋に置いたら、もう自分のスペースはない。

                    しかし、置いときたい!

                    しかし、12万円とは・・・。

                    予約は今日まで!

                    悩むけど、12万円は最初っから無理・・・か。
                    2011.07.28 Thursday

                    生き返った!

                    0
                      生き返った二人!

                      どうもね、やっぱりボケてきた・・・というかね、うっかり◯◯やっちゃったーってことが最近よくあるのよね。

                      万歩計をポケットに入れだして、約1年経つんだけど、一日目標1万歩でまあまあがんばってるんやけど、この前、その万歩計をポケットに入れたままズボンを洗濯機に放り込んで、そのまま洗濯してしまった。

                      あっちゃー!やっちまったよぉー。

                      ところが!こいつが生き返ったのだ。

                      そのまま2日ほどほったらかしてたら、完全に乾いたようで、メモリのデータも呼び出せて、今もまた活躍中なのだ!

                      さすがオムロン!メイド・イン・ジャパン!うそ、メイド・イン・チャイナなんですけど。

                      そして、もう一つ。

                      またまたポケットに、今度はUSBを入れたまま、洗濯機をまわしてしまった。

                      さすがに、これは観念した。やっちまったー。

                      ところが、こいつも生き返ったのだ!

                      3日ほどほっといて、完全に乾いた頃に、プスっとさしてみたら、全てのデータが普通に読める!

                      さすが、サン・ディスク!これもやっぱメイド・イン・チャイナか???

                      ネバー・ギブ・アップ!なでしこ・ジャパンの精神だ!


                      Calendar
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << January 2020 >>
                      Facebook
                      Katsumi Imai

                      バナーを作成
                      いまヤンの本棚
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recent Trackback
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM