<< ファミマ・ドット・コム限定 CCPガメラ2 | main | ハプニング >>
2008.07.23 Wednesday

ドリームガールズ

0
    ブラック・ミュージックの歴史ドキュメンタリーとも見れる

     こりゃあ、いい映画だ!

     シュープリームス(昔から洋楽聞いてる人はシュプリームスとは言わない)を思わせる3人がデトロイトのアマチュアコンテストからどんどん成功して行くところから、痴話げんかやら脱退事件やらパクリやらいろいろあって、でもやっぱりファミリーだった〜みたいなハッピーエンドである意味「お気楽」やねんけど、モータウンがアメリカの音楽を変えて行っちゃう様子がすごくリアル。

     ミュージカルの映画化だからケンカとかグチとか告白とか「別れるのんイヤじゃーっ」とか「もうアンタとはやってられません。ワタシ出て行きます」とか、登場人物の気持ちがそのまんま歌として出てくる。これがものすごい説得力でビビる大木!そんじょそこらのポピュラー系のミュージカルではこうはなりません!ソウルやからイケる!ものすごい歌唱力とその歌の内容がビターっとハマって、涙なしでは聞けません。ソウルにつきもののシャウトは感情の昂りからくる当然の結果なのね。ソウルはこれだから素晴らしいのだよ。ふだんから歌詞の内容をもっとしっかり分かって聞かなくっちゃ〜と再認識しましたね。

     ビヨンセが歌えらウマ!!新人?のジェニファー・ハドソン、この人もすごい!エディー・マーフィーも意外とちゃんと歌える!なんせ、出てくる人、みんなホンマに歌うまい!すごいです。

     女たらしのエディー・マーフィーがバックコーラスに雇ったドリームガールズたちに手をつけようとしたときに「こら!」と登場したオバちゃんがアレサ・フランクリンそっくりやったのが大爆笑でした。

     このDVDは買いだ!



    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>
    Facebook
    Katsumi Imai

    バナーを作成
    いまヤンの本棚
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM