<< フィクサー | main | ミスト >>
2008.05.10 Saturday

トム・ダウド いとしのレイラをミックスした男

0
    デュアン・オールマンとクラプトンを結びつけたのはトミー・ダウドだった

     一応、劇場公開された映画なので邦題にわざわざ「レイラをミックスした…」という説明がついてるけど、我々のようなロック一筋のオジン・ファンには何の説明もいりませんね。

     レコードの原盤にいきなり溝を掘って録音していた時代からエンジニアとして仕事していた人ですから、そらすごいですよ。そんなことよりコロンビア大学で研究していたのがマンハッタン計画(原爆の開発)だっちゅうことのほうがびっくり!ですよ。録音技術とか音楽のセンスと原爆の開発がどない関係するのかさっぱり分からんけど、ビキニやマーシャル諸島での実験にこの人も関わっていたことがホンマに驚きです!

     トミーのすごさよりも当時のアトランティック・レコードが「どんな音楽がウケるのか、どんな曲がヒットするのか、どないして儲けるのか」ってことを分かってて、音楽業界でどんどんのし上がって行った様子がおもしろいですね。

     いろんなミュージシャンの貴重な映像やら、レイラのマスターテープをいじってデュアンのソロパートだけとかクラプトンのパートだけとか聞けるのがレアですぞ。




    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>
    Facebook
    Katsumi Imai

    バナーを作成
    いまヤンの本棚
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM