<< 日本一のホラ吹き男 | main | ランボー 最後の戦場 >>
2008.02.10 Sunday

マグノリア

0
    キレたらみんなこうなるんとちゃう?

     何回見てもいいものはいいですねえ。この脚本はいいです!オープニングに流れるスリー・ドッグ・ナイトの「ワン」がまたいいです。歌ってるのはエイミー・マンという人らしいですけど。いい曲です。

     出てくる人たちが普通の僕らから見るとある意味「イっちゃってる」ので感情移入というところまで行かないんだけど、普通の僕らがホンマにキレたときにはこうなるんとちゃうかな〜と今回見て思った。

     過去からは逃げられない、過去は追いかけて来る。逃げ出したいその状況はいくら抜け出そうとしても向こうからまた捕まえにやって来るのだ。イライラしたそういう状況にキレた時、僕らもああなるんじゃないかな〜…と。
     一番落ち着いてたのは看護士のフィリップ・シーモア・ホフマンでしたね。

     また何年かしたら見たくなるでしょう。そのときにはまた違う発見があるかも…です。



    ジェレミー・ブラックマン,トム・クルーズ,メリンダ・ディロン,ポール・トーマス・アンダーソン
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    Facebook
    Katsumi Imai

    バナーを作成
    いまヤンの本棚
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM