<< まだまだイケるでぇ〜/ジーサンズ・はじめての強盗 | main | エイリアンと比べられる運命/ライフ >>
2017.07.10 Monday

笑けるほどのドンパチ/ジョン・ウィック2

0

    ジョン・ウィック:チャプター2

     

     

     

    お話は前作のロシア人ギャング(ボスはあのピーター・ストーメア)をやっつけたところから始まり、今度はイタリア人ギャングの「主席」というポストを狙う奴から頼まれた仕事。まあ、そんな設定はたいしたことではなく、ただただキアヌ・リーヴスがノンストップでドンパチ・ドンパチ・ドンドンパチを繰り広げる、その面白さのみで結構です。

     

    例の至近距離での肉弾戦でバンバンぶっぱなす、ガンフーといわれるアクションがホンマにキレッキレで笑けてくるぐらい。いや、実際、はははと笑ったよ。

     

    コンチネンタルというあのホテルで武器やら完全防弾スーツやらを調達するシーンなんて、007かよというぐらい何でもそろってて、これも笑けてきたよ。

     

    そのコンチネンタルのイタリアのボスがなんと、あの、フランコ・ネロ!!どっひゃーっ!!生きてるんやー!!

     

    ローレンス・フィッシュバーンとキアヌさんの「マトリックス」コンビがそろったのも楽しめたし、イライラを吹き飛ばすにはちょうどいい映画ですな。

     

    またチャプター3がおまっせーというエンディングの持って行き方はもひとつやと思うけど、この監督、なぜかこのジョン・ウィックしか撮ってない人やから、もうちょっと稼がせてもらうでーということか。

     

    「1」のときも思ったけど、大好きなジョン・レグイザモにもっと活躍してほしいんだけどなー。「3」ではあるのかな??

     

    はー、とりあえず、このドンパチは楽しめますよ。

     

    JUGEMテーマ:映画館で観た映画

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    Facebook
    Katsumi Imai

    バナーを作成
    いまヤンの本棚
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM