<< アベンジャーズかよっ!/スプリット | main | ゆうれいじゃなかった/ちょっと今から仕事やめてくる >>
2017.05.20 Saturday

時間は流れるものではない?/メッセージ

0

    メッセージ

     

     

     

    これはなかなか考えさせられる、"TIME"をテーマにした超SF映画でした。

     

    エイミー・アダムス扮する言語学者が宇宙人の「文字」を解読していくんやけど、人間の思考というのはその言語によって変わるという考え方があるそうで、ちょっと考えてみたらそれはあることで、日本語的な考え方と英語的な考え方はやっぱりちゃうやん。ってことは地球人の言語での考え方と、それとは全く違う宇宙人の言語での思考方法というのは当然違ってくるよねえ。で、この映画のテーマは「時間」ゆうもんは、どんどん流れて過ぎ去ってしまうものではなかったら?ということ。

     

    過ぎ去った過去のことは人間の記憶に残り、忘れ去られるものもあれば、一生残るものもある。でも、まだ起こっていない未来のことは分かるわけがない。時間は同一方向にだけ進むもので、その逆はない。

    ところが、もしも、そうではなかったら・・・。

     

    ネタバレは避けて言うのは難しいけど、釈然とせん部分があるにはあるんやけど、それでもSFでこういう気持ちにさせられるのんって・・・なかなか良かったかも。

     

    古いところでは「コンタクト」、新しいめでは「ゼロ・グラビティ」かな?

    それぐらい、レベルが高かったなあ〜と。

    よかったわ。

     

    カンケーないけど、フォレスト・ウィッテカーって、あんな声やったっけ???

     

    この監督、日本へのリップサービスのつもりで「あの宇宙船は『ばかうけ』を参考にしたんだ」とかイランことゆうから、ホンマにばかうけか柿の種にしか見えへんようになってもうたがな。ドン引きじゃ!

     

    JUGEMテーマ:映画館で観た映画

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>
    Facebook
    Katsumi Imai

    バナーを作成
    いまヤンの本棚
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM