<< T2ゆうてもターミネーターちゃうで/T2 | main | この臨場感スゴイ!/バーニング・オーシャン >>
2017.04.20 Thursday

3月じゃない方のライオン/LION〜25年目のただいま

0

    LION ライオン〜25年目のただいま

     

     

    見る前から完全にネタバレしている、いかにも「お涙頂戴」的なお話だからか、平日午前中の客席はジジババ、ババババで埋まっていた・・・が、ジジババ、映画の途中でトイレに行きすぎ〜!ひっきりなしじゃ。

     

    さて、このネタバレ映画を良質の映画にしているのは何か。

     

    それは主人公のサルーの見たもの聞いたものと頭の中にある記憶だけでドラマを展開させたこと。

    つまりサルーがいないところでの勝手なドラマは完全に排除したおかげで、見てる人はサルーと同じように見て聞いて経験して想像できるのだ。

    サルーの与り知らないところで起きたであろうお話はないから、変な小細工で感動させようとか、はい、ここでちょっと涙ねというようなシーンもない。

     

    前半は小さいサルーが迷子になって一人ぼっちで行きていく様子。それを見ているだけで泣けてくる。インドの現実に唖然とする。今でもこんな状態なんや。

    後半は大人になってニコール・キッドマン(うまいっ!)夫婦に気を使いながらも本当の母親を探すサルー。恋人のルーニー・マーラとのごちゃごちゃはちょっとイランかったかも。

     

    「マリーゴールド・ホテル」のすっとぼけた兄ちゃんがガラッと変わって、真剣に悩むとことか良かったなあ。

     

    で、最後は分かってるように実の母親との再会。母をたずねて三千里ですがな。

     

    う〜ん、グーグル・アース、こんな役に立つこともあるんやね。

     

    JUGEMテーマ:映画館で観た映画

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>
    Facebook
    Katsumi Imai

    バナーを作成
    いまヤンの本棚
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM