<< モンスターズ/地球外生命体 | main | BIG BROTHER AND THE HOLDING COMPANY >>
2012.03.29 Thursday

127時間

0
    それでも生きて帰ってこられた!

    グランド・キャニオンのどっかで岩と岩の間に腕がはさまって動けなくなっちゃった!


    ↑この写真にある丸っこい大きな岩が落ちてきて右腕がはさまっちゃうのだ。

    ただそれだけの映画。

    なのに、ちゃんと最後まで魅せてくれる。目が離せない。
    アーロンといっしょに震えたりノドが乾いたり怖かったり、そして死ぬほど痛かったり。

    この追体験というか、自分がそうなったように思わせる術は監督のダニー・ボイルのなせる技。

    あんまり聞いたことない人やなと思ったけど、なんのなんの!何本も見てるで、この監督の作品。

    「トレインスポッティング」「普通じゃない」「ザ・ビーチ」「28日後」「28週後」「スラムドッグ$ミリオネア」

    カンオケに入れられて生き埋めにされて、カンオケの中だけで頑張る映画あったやん?題名忘れたけど。

    あの設定に似てるけど、こっちのほうが最後はいい気持ちになれます。





     JUGEMテーマ:おすすめの一本!!(洋画)
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    Facebook
    Katsumi Imai

    バナーを作成
    いまヤンの本棚
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM