<< エアポート2010 | main | ジョーズ >>
2011.02.06 Sunday

BECK

0
     50過ぎてもロックしてるオッサンたち
     いろいろ思い出すことあるやろ

    音楽ものの映画でハズレはあんまりないはずやから、たぶん、これも意外とよかったりして・・・と見た。

    予告編でちょいちょい聞かれた名セリフ・・・

    オレたちゃ、ただの仲良しバンドじゃねえんだ!

    本人たちが気がつかないまま集まった、このメンバーは、実は奇跡としか言いようのない・・・なんとかかんとか。

    伝えたいことがきっとあるはずよ・・・とかなんとか。

    すべて泉たまのことだ!と思ってたから、映画見ても、これやっぱり泉たまのことやと思った。

    まあ、泉たまには水嶋ヒロはおらんけど。

    よかったよ。純粋で。

    もっと純粋でもよかった。音楽業界のイヤな部分はいらんかったかもね。

    それと、レス・ポールのルシールをめぐる血なまぐさいエピソードもいらんかったかもね。

    でも、よかったよ。
    コメント
    毎度です。

    漫画は読んでませんので、イメージ壊れたりしませんでしたが、演奏シーンはカッコいいですよ。特にカンニング竹山の弾くギターがよかった。「スクール・オブ・ロック」みたいで。
    ただ、コユキのボーカルが最後までくちパクで声が分からないようになっていたのが残念。「このボーカル、すげえ!」ってみんながゆんだから、実際に声も聞きたかったよ。
    • イマやん
    • 2011.02.08 Tuesday 23:07
    Beck、漫画で読んでいいなあと思ってたんですが、映画は演奏シーンでイメージ壊れそうで見てないんですよねえ…


    演奏シーンもよかったですか?
    • stone door
    • 2011.02.08 Tuesday 22:43
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    Facebook
    Katsumi Imai

    バナーを作成
    いまヤンの本棚
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM