<< ザ・タウン | main | BECK >>
2011.02.06 Sunday

エアポート2010

0
    昔なつかしい、この邦題の響き

    エアポートなんとかっていう題名の映画はなんぼあるねんっちゅうほど世の中にはあふれるぐらいおまんなー。

    バート・ランカスターの「大空港(1970)」から始まった?飛行機パニックものは、チャールトン・ヘストン&カレン・ブラックの「エアポート75」に続き、「エアポート77」から、アラン・ドロンまで引っ張りだした「エアポート80」へと続く。

    本家のシリーズ以外にもアホほど作られているエアポートなんとかの中の一つがこのドイツ製のTV映画。

    全くおもろない。話の筋が完全に破綻している。

    タイの小島を飛びたった飛行機の中でなぞの伝染病が発症。どの空港も着陸拒否。本国ドイツはしかたなく空軍用の空港へ着陸を許可。しかし、その間にもウイルスは進化し続け・・・。
    と、広げるだけ広げた大ボラの大風呂敷を、最後は突然のナレーション「この飛行機は北極海に沈んだ」で終わらせるというむちゃくちゃさ。

    監督の名前がライナー・マツタニさん。

    なに?日系の人なの?松谷さん?

    そして、勇敢なキャビン・アテンダントを演じていたのがノエミ・マツタニさん。なに?監督の奥さん??

    きれいな人やん。

    松谷さん、ドイツでがんばってください。


     JUGEMテーマ:日本人だからおすすめの一本!!(洋画)
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>
    Facebook
    Katsumi Imai

    バナーを作成
    いまヤンの本棚
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM