<< ヘルライド | main | 大魔神怒る >>
2010.09.05 Sunday

オスロ国際空港ダブルハイジャック

0
    若いショーン・コネリーもいいねー

    TUTAYAで「あんまり大作じゃないから観た人は少ないけど、見れば意外とおもろい映画」シリーズみたいなキャンペーンをやってて、これはその中の一本。

    70年代のパニックものの流れ。

    いきなり製油所の爆破とか市街地での爆破シーンで、爆弾テロのおそろしさをドキュメント・タッチで見せておいて、本筋の大使館員人質事件とオスロ空港での旅客機ハイジャックへとつないでいく。これがダブルハイジャックということ。

    ショーン・コネリーは治安部隊の偉い人。渋い。

    ところがテロリストの仕業だと思わせておいて、実はイギリスの国家によるニセ・テロリストの陰謀だったということをつきとめるショーン・コネリー。
    007で女王陛下のために戦ってきたのに、こんな仕打ちを受けるとは!

    とは言ってもさすがに74年の作品だからねー、古くささはしょーがないか。


     JUGEMテーマ:おすすめの一本!!(洋画)
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>
    Facebook
    Katsumi Imai

    バナーを作成
    いまヤンの本棚
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM