<< アレサ・フランクリン コロンビア時代の3枚組 | main | エアベンダー >>
2010.07.17 Saturday

インセプション

0
    マトリックス+スパイ大作戦 
      

    うん、おもしろかったです。

    2010年の「マトリックス」という感じで、見たこともない映像が展開されます。目がクギ付けになります。

    人の夢の中に入り込んで、そこにある情報を盗み取ったり、逆にそこにアイデアを植え付けて行ったり、というあり得ない?技術?を理解するのに時間はかかりますが、前半部分はその説明です。まあ、親切といえば親切ですが・・・。

    で、後半はターゲットの夢の中に入り込んで作戦を実行します。昔のスパイ大作戦っぽい感じです。相手をだますためにすごい大掛かりなウソをでっちあげるところが雰囲気似ています。

    夢の中に入り込もうとすると絶対条件として相手が「寝ている」状態でないとダメです。さらにこっちも「寝ている」状態じゃなくては入れません。つまり、作戦に関わる全員が「寝ている」状態で全員が同じ夢を見ているのです。

    周りで何が起ころうが、どんなエライ目にあっていようが、全員が「寝ていて夢を見ている」のです。

    ある意味、これはおかしな光景です。

    ものすごい銃撃戦をしていようが、恐ろしい体験をしていようが、何をしていても、実際の自分は「寝ている」だけなのです。

    夢の中でまた夢を見ることってあるでしょ。それも作戦の一部で、そのまた夢の中の夢というややこしい展開になっていきますが、ここまできたらヤケくそ気味に理解できちゃいます。

    話題の渡辺謙さん。「ラスト・サムライ」よりもどんどん英語が上手になってきて、貫禄さえ出てきましたね。もっともっと頑張ってくださいね。後半は全然セリフなかったけど。
    しかし、日本人の財閥の超豪邸が「お城」というのは誰の夢の感覚なんでしょうねえ。爆笑シーンでした。

    イギリスの名優マイケル・ケインも出ていましたよ。

    ラストシーンはいったい「夢か現実か」どっちだったんでしょう!!!
    もうあと5秒長ければ分かったのに、あの瞬間にカット!とは・・・。

    うん、おもしろかったですよ。

    JUGEMテーマ:おすすめの一本!!(洋画)
     
    2017.12.17 Sunday

    スポンサーサイト

    0
      コメント
      コメントする








       
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      渡辺謙 由美子
      レオ国宝発言に渡辺謙ツッコミ ‎4 時間前‎ 俳優の渡辺謙(50)が17日、映画「インセプション」(クリストファー・ノーラン監督)が先行上映された大阪市内の映画館で舞台あいさつした。物語の鍵を握る巨大企業のトップ、“サイトー”を熱
      • 読みたいニュース集めました。
      • 2010/07/18 10:42 AM
      Calendar
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << December 2017 >>
      PR
      Facebook
      Katsumi Imai

      バナーを作成
      MoMA STORE
      MoMAstore
      いまヤンの本棚
      Selected Entries
      Categories
      Archives
      Recent Comment
      Recent Trackback
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Links
      Profile
      Search this site.
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM