<< パブリック・エネミーズ | main | トミー >>
2010.06.27 Sunday

ボーダー

0
    現在公開中なのにDVDが・・・?

    2008年の映画なのに今ごろになって公開。それも「男のヒート祭り」とかゆうキャッチで、モーガン・フリーマンの「ザ・エッグ」という映画と2本まとめて宣伝中。それなら映画館でも2本立てでやってくれよ!

    何がヒート祭りかしらんけど、2本立てでやって丁度ええぐらいの作品でした。

    デニーロとアル・パッチーノの2人が「ヒート」以来の2度目の共演。「ヒート」では2人揃って画面に映る事はなかった!?けど、今作はいきなり2人で登場して、最後までずうっと2人揃って画面に映っています。

    しかし、2人が出ている(出ている事だけで十分や!という見方もできるけど)だけで、映画としては何て事ない。

    法では裁けない悪人をやっつけるという連続殺人事件。ダーティー・ハリー2か3でもあったネタ。その犯人がひょっとしたらデニーロ?と思わせておいて、実は・・・という展開。

    う〜ん、2人の演技はもうとやかく言うべきレベルを超えていると思う。疲れ切った感じのオッサンやらしたらパッチーノなんか天下一品やし、ひょっとしたら精神的にイっちゃってる感のあるデニーロもすごいのに、映画としては「それで終わりかい?」という『なぁ〜んや!』感しか残らない。

    そんなことより、黒い革ジャン一辺倒のパッチーノに対して、デニーロは毎日シャツもネクタイもスーツも変えています。ただの刑事がなんとオシャレな!そっちに目がいった。

    オープニングの音楽が何やら70年代っぽいアクション映画らしーい曲だったので、そういう展開になるのかと思いきや、地味ぃ〜な地味ぃ〜な映画でしたっ。

    JUGEMテーマ:おすすめ?の一本!!(洋画)
     
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>
    Facebook
    Katsumi Imai

    バナーを作成
    いまヤンの本棚
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM