<< フランコ・ネロの豹/ジャガー | main | 大魔神 >>
2010.03.09 Tuesday

レスラー

0
    オレが生きられるのはリングの上だけ

    ミッキー・ロークだから「もう終わってる感」がバッチリはまる。

    ピークから20年が経ち、補聴器・老眼鏡・体中ガタガタな老レスラーが心臓発作で倒れ限界を感じ出した頃、同じく老ストリッパーのねえちゃんとちょっとうまいこといきそうで、昔捨てた実の娘とも仲直りでき、バイトのスーパーの店員もちょっと調子に乗っていけそうだと思い込んで「引退」を決意。

    ところが、やっぱり生き方がヘタっぴぃな老レスラーは、ねえちゃんにも断られ、娘にも完全に縁を切られ、スーパーではキレて「こんな仕事やめたらぁ〜っ!」状態。

    やっぱりここしかない!と戻って来たリングだが、バイパス手術をした心臓が耐えられない。もうここで死ぬんだと悟った老レスラーは最後に伝家の宝刀「ラム・ジャム」を繰り出して・・・。

    全編80年代のハードロックが鳴り響き、お祭り騒ぎのその場限りの楽しみを求めていた時代を思い出させる。しかし、エンディングではブルース・スプリングスティーンだ。泣けます。

    JUGEMテーマ:おすすめの一本!!(洋画)


     
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>
    Facebook
    Katsumi Imai

    バナーを作成
    いまヤンの本棚
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM