2018.02.19 Monday

いまヤン中国映画デビュー作/マンハント

0

    マンハント〜追補〜

     

     

    近鉄上本町での深夜ロケ。行きましたがな。あの日はなんや腰が痛くて痛くて、ホームを歩く人々の中の一人やってんけど、何回も何回もあっち行ったりこっち行ったりさせられて、だんだん嫌になってきて、眠たいし腰は痛いしで、最後はもう駅の椅子に座って「もう映らんでもええわー」ゆうてぼーっとしとったわ。

     

    そのときのシーンがいきなり出てきたけど、あんな細切れのカット割りでは映ってるのか映ってへんのかさえ確認できずでしたw。

     

    さて、ジョン・ウーといえば「ブロークン・アロー」「フェイス・オフ」「ミッションインポシブル2」とお気に入りもあるんやけど、ここでも監督らしい細切れカット割り、スローモーション、そしてハトも例によって出てくるんやけど、もう古いわ。古い古い。古臭い。アカンわ。

     

    もともとは「君よ憤怒の河を渉れ」のリメイクやっちゅうねんけど、設定はほぼほぼ変えてあるんで面影もなし。そら健さんと原田芳雄の方が役者としてええわな。西村寿行のハードボイルドタッチと妙なミスマッチな音楽とクマの着ぐるみが融合して独特なサイケ感を醸し出してた映画やったけど、いかにも70年代。こっちはなんぼ大阪でロケしてもアカンわ。クサイ、クサイ!クサ過ぎる!

     

    あ〜、残念。

     

    JUGEMテーマ:映画館で観た映画

    2018.02.01 Thursday

    ウッディ・ハレルソン!/スリービルボード

    0

      スリービルボード

       

       

      「ファーゴ」などなどのフランシス・マクドーマンドがすごい!ゆう評判やねんけど、さすがにすごかったよ。悲しみと怒りと狂気と・・・。すさまじいよ。

       

      娘がレイプされたうえ焼き殺された母親に標的にされるのが警察署長のウッディ・ハレルソン! さすがコメディもばっちりこなせる俳優さんだけあって表情がうまいわ。ええわー。

       

      田舎警察にはありがちな差別主義の警官にサム・ロックウェル。「ギャラクシークエスト」から注目の人やけど、ここでは完全にキレた悪役。すごいわー。

       

      警察の無能を批判する3枚の立て看板が引き起こす事件の数々が予想をくつがえす展開とスピード感で緊張はりつめたままのエンディング。

       

      そのエンディングが素晴らしい。

       

      ネタバレ

       

      そのシーンの前に、看板を立ててる会社の若いヤツと悪徳警官の病院でのシーンを差し挟んでおいてからの、このシークエンス。母親と悪徳警官がとんでもない復讐行為に走るのか・・・と最悪のエンディングを予想させておいての、車の中での静かな会話。

      「いや、あんまり・・・」

      「わたしも、あんまり・・・」

      母親の顔がちょっとほころびかけた瞬間、それまで疾走感スピード感ありありに見えていた、車の窓から見える景色が突如ゆっくりと流れるように穏やかに見える。いや、ほんとにそうなってたかどうかはもう一回見やんと分からんねんけど、僕にはそう見えた。そう見えるぐらい画面がすべてを伝えきったとうことか。いや、素晴らしいエンディングでした。

       

      テーマは「許し」

      だから見た後もホッとできる。

      怒りと仕返しと暴力だけやったらイヤーな気分で帰らなあかんもんね。それは最悪やん。

      しっかり伝わりました!気持ちよく帰れました。

       

      あの息子は「マンチェスター・バイ・ザ・シー」のあの子やな。

       

      JUGEMテーマ:映画館で観た映画

      2018.01.26 Friday

      ウィル・ポールター/デトロイト

      0

        デトロイト

         

         

        これはジョン・ボイエガじゃなくて、ウィル・ポールターの映画だ。

         

         

        「ナルニア」ではペペンシーのいとこ役でおバカな役回りをやり、「なんちゃって家族」ではタランチュラにキンタマをかまれて膨れ上がるというおバカな童貞少年をやったウィル・ポールター。

        薄くて細いつりあがった眉毛のせいで、演じる役がかなり制限されて、おバカな役ばっかりになるのかなと思てたら、完全に化けた。

         

        こんな憎まれ役をようやったなと。

        こんな役の後では街を歩いてたら「あ、あいつや」ゆうてボコボコにされるで。

         

        隠しておきたいアメリカ歴史上最悪ともいえる警官の蛮行。それをエンタテイメントにしてしまうハリウッドのある意味恐ろしさ。そのメッセージは今この時にも通じるという強烈さがすごい。日本ではありえない。日本ならヤバいぞ、触るな、忘れてしまえで終わってる。

         

        キャスリン・ビグローらしい、暴露映画。

         

        最後までホッとできる瞬間のない映画でした。そこが疲れた。

         

        モータウンの音楽シーンも並行して描かれるけど、こんな暴動の真っ最中でもショーで割り切って歌える人と、そうでない人がいたんやね。What's Goin On の時代やね。

        でも、このミュージシャンたちのエピソードは映画のテーマから考えると必要やったんかな?このせいで尺が長くなって散漫になったんちゃう?

         

        ボイエガくんも容疑者にされた件をもっと突いた方がよかったと思うんやけど・・・。

         

        ってことで、この映画、ウィル・ポールターに尽きる。

         

        JUGEMテーマ:映画館で観た映画

         

         

         

         

        2018.01.22 Monday

        まんまアルマゲドン/ジオストーム

        0

          ジオストーム

           

           

          ここまでアルマゲドンならもう許す。

           

          ローランド・エメリッヒと組んで「ユニソル」「ID4」「ゴジラ」の製作・脚本をやってきたディーン・デブリンの初監督映画。

           

          どこを切ってもアルマゲドン。

           

          小気味いい近未来感がよかった。

          NASAにスペースシャトルの発射台がずらっと十数基並んでいてどんどん打ち上げられるとか、そのスペースシャトルも軍用ヘリ並みにたくさんのクルーが乗れるとか、宇宙ステーションとはパイプで合体せずにドアが開いてそのまま着陸できるとか、宇宙ステーションの中はスターウォーズやスタトレ並みに空気の調整?が素早くて宇宙服いらんとか・・・こういう未来ももうすぐか??

           

          デザスターの部分はほとんどがすでに露出済みでおもんなかったけど、気象コントロールを兵器として使うという陰謀を暴く政治サスペンス部分はそこそこ。でも登場した瞬間に「こいつ悪もんやろ」と分かっちゃうキャスティングはどうなん??

           

          まあ、それでもアルマゲドンな感動要素は随所にあって、涙もろい人ならもう十分泣けます。#MeToo!

           

          JUGEMテーマ:映画館で観た映画

          2018.01.11 Thursday

          エルトン・ジョン大活躍/キングスマン

          0

            キングスマン/ゴールデン・サークル

             

             

            いまや「サー」の称号をもつエルトン・ジョンにあそこまでさせた悪ノリそのまんまのおバカ映画。でもそれがこの映画の売りなんだからしかたがない。

             

            ヘタをすると「ミッション・インポッシブル」になってしまいそうなところを悪ノリアクションと悪趣味なギャグと残酷なシーンと「え?そこまで?」というHなシーンで「キングスマン」に引き戻す。

             

            しかし、あの悪大統領!「13デイズ」でケネディをやった、そして「スタトレ」ではパイク提督をやった、ブルース・グリーンウッドにあんな役させるとは。これも悪ノリの一環かよっ!

             

            笑い転げながら見たけど、よう考えたらアイツ一人に悪役押し付けても最後の対決に説得力なかったわ。

             

            でも?戌年にふさわしい??犬も大活躍な映画でした。

             

             

            JUGEMテーマ:映画館で観た映画

            2017.12.30 Saturday

            いまヤンの「これはよかった!」TOP10 映画館編

            0

              今年映画館で見た映画で「これはよかった!」TOP10

               

              はい、今日はネット配信でまたまた「ワンダーウーマン」見まして、やっぱりおもろかったんで、これで今年は見納めとします。総合計247本。

               

              ってことで早速発表!

              順番は厳密にはしてません、だいたいで。

               

              1. ダンケルク

               

              2. ワンダーウーマン

               

              3. ラ・ラ・ランド

               

              4. スターウォーズ/最後のジェダイ

               

              5. キングコング/ドクロ島の巨神

               

              6. メッセージ

               

              7. ハクソーリッジ

               

              8. モアナと伝説の海

               

              9. バーニング・オーシャン

               

              10.ブレードランナー2049

               

              いやぁ〜、やっぱり映画って素晴らしいですねえ〜。

              では、また、来年、お会いしましょう。

               

              JUGEMテーマ:映画館で観た映画

               

               

              2017.12.29 Friday

              2回目のスターウォーズ/最後のジェダイ

              0

                スターウォーズ/最後のジェダイ

                 

                 

                いろいろ言いたいことはあるけど、ごちゃごちゃ言うのはやめとこう。そもそもスターウォーズって・・・と始めたら終わらんからな。

                 

                ネタバレ

                 

                前回の種明かし『うわーっ、カッコいい!

                いきなりのポーの大活躍。カッコええがな。しかしレジスタンス軍ぼこぼこにやられるがな。何人死んだんや?命、軽すぎるやろ。撤退のための消耗戦やがな。いきなりの自己犠牲ででっかい宇宙船やっつけるけどレジスタンスもほとんど壊滅や。

                 

                前回の『おおーっ、」そうくるか!

                ルークに会いに行った島にあるフォースの聖地のような洞穴にレイは来たことがあるという・・・ってことはレイの正体って・・・?

                 

                前回の『えーーーっ、そ、そんなぁ〜〜

                レイアの宇宙遊泳

                 

                前回の『き、きたーっ

                暗号解読の達人を探しに行った星での馬みたいなのんに乗って逃亡。そこへ救出にやってきたのはなんとBB-8!

                BB-8はこの後もまた活躍しますが。

                 

                前回の『うわぁ、ヨーダ

                やっぱりヨーダは分かったような分からんようなことをしゃべる。

                 

                前回の『す、すごーい!

                レイとカイロレンの大立ち回り。ところが今回は全然カッコよくもすごくもなかったな。殺陣がへたや。

                 

                前回の『うわーーおっ

                ルーク、最後に大活躍。

                 

                前回の『くう〜〜〜〜っ!

                ルーク、消滅。

                 

                しかし2回目見て思ったけどレジスタンス軍、死にすぎ。

                そのわりに自己犠牲を完成させる寸前にフィンを助けるピンクの電話のみやちゃん。意味不明。

                ワープで特攻隊をするローラ・ダーンはあり??

                 

                なんかね、衝撃の?シーンと派手なシーンをどんどんつなぎ合わせて退屈せんようにしたんやろけど、なんでもかんでも入れ込みすぎたね。お笑いシーンもやりすぎたし。でもまあ、次はめでたしとなるんでしょうか??楽しみに待っておこう。

                 

                JUGEMテーマ:映画館で観た映画

                 

                 

                 

                 

                 

                2017.12.29 Friday

                いまヤンの「これはよかった!」2017 DVD編

                0

                  今年初見の映画 トップ10 DVD編

                   

                  映画館で見た映画トップ10を発表する前に、映画館では見逃したけど、DVDで見た映画の中から「これはよかった!」とお薦めできる10本を選びました。

                   

                  ゆうても非常に個人の趣味・好みが出てしまいますから、あんまり信用できませんけど・・・。

                   

                  順番はあってないような感じですが、若干、気持ちの入れようでこうなりました。

                   

                  1. みかんの丘

                   

                  2. アスファルト

                   

                  3. トランポ

                   

                  4. フェンス

                   

                  5. ルビー・スパークス

                   

                  6. すばらしき映画音楽たち

                   

                  7. アイ・イン・ザ・スカイ

                   

                  8. 最高の花婿

                   

                  9. マンチェスター・バイ・ザ・シー

                   

                  10.ヒトラーの忘れもの

                   

                  宅配レンタルで月に12〜14本、ネット配信で月に4〜5本。映画館以外で1年に200本も見たら、どんどん忘れていってしまいます。それでも今だに「ああ、これはよかったな、おもしろかったな」と覚えている映画だから、やっぱりホンマに良かったんでしょう。

                  「アスファルト」で出会ったフランスの女優、イザベル・ユベールにハマった1年でもありました。

                   

                  では、また来年。

                   

                  いや〜、映画って、ほんっとに素晴らしいですね。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  2017.12.17 Sunday

                  何本もいっぺんに見たような/スターウォーズ

                  0

                    スターウォーズ・最後のジェダイ

                     

                     

                    ネタバレ

                     

                    うわーっ、カッコいい!

                     

                    おおーっ、そうくるか!

                     

                    えーーーっ、そ、そんなぁ〜〜〜!

                     

                    き、きたーっ!

                     

                    うわぁ、ヨーダ!

                     

                    す、すごーい!

                     

                    うわーーおっ!

                     

                    くう〜〜〜〜っ!

                     

                    詳しいことは2回目見てからね(笑)よかったよぉ〜〜っ!

                     

                    JUGEMテーマ:映画館で観た映画

                    2017.11.30 Thursday

                    怖い!というよりも/イット"IT"

                    0

                      "IT" それが見えたら終わり

                       

                       

                      あのね、ボクはかなりの怖がりやから高いとこも暗いとこもアカンねん。さらにかなりのビックリしいやから突然わっと現れるようなシーンでは必ず飛び上がってますねん。先にゆうときますわ。

                       

                      で、そんな超こわがりのくせにこの映画、巷ではさすがにスティーブン・キングだけあって「スタンド・バイ・ミー」的なおもしろさがあって感動するとかゆーじゃなぁ〜い。だから見に行く気になったわけ。

                       

                      で、どうやったん??

                       

                      ネタバレ

                       

                      カーテン、オープーン!

                      じゃーん!

                      およよ。

                      「スタンド・バイ・ミー」というよりも・・・グーニーズまたはスーパー8のおもろない版という感じ。

                       

                      あのね、ピエロが出てきて不気味に笑って子どもをさらったり食べたりって、そーゆーシーンでは笑っちゃったね。怖くないのよ。セサミストリートの人形のような動きでウヘヘヘヘヘーって来られても怖くないよ。もう笑てもうたで。まわりのお客さん、ごめん。

                       

                      怖いのは、あの子のママとか、あの子のパパとかでしょ。

                       

                      負け犬クラブも7人もおるし、もひとつつながりも薄いやつまで混じってるし、すぐ「やめる」「抜ける」ゆうし、ぜーんぜんやん。

                       

                      世間で言うほど怖くもないし感動もせんかったわ。ごめんなー。

                      子どもらのジョークも品がないし、自転車を乱雑に扱うし、アカンよ、シャークでぇ。

                       

                       

                      JUGEMテーマ:映画館で観た映画

                       

                       

                      Calendar
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728   
                      << February 2018 >>
                      Facebook
                      Katsumi Imai

                      バナーを作成
                      いまヤンの本棚
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recent Trackback
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM